メルマガを、短時間でサラッと配信する書き方とは?

メルマガは何よりも継続が大事です。私も14年間、書き続けています。※配信間隔にだいぶムラはありますが(汗

ただ、毎回時間がかかっていると大変ですよね。そこでかなりの時間を短縮できるようになる方法をお伝えします。

 

メルマガも準備9割

よく仕事とか準備が大切、準備9割で決まる!などよく耳にすると思いますがこれってまさにその通り。結婚式とかでも、数ヶ月前から事前に、招待する人やテーブルや席の配置、式全体のスケジュールなど打ち合わせしてますよね。

メルマガを書くときもこれと同じで、先にしっかり準備しておくことで、スムーズに相手に伝わるわかりやすいメルマガが書けるになります。ではメルマガを書くときの下準備で一番大切なのは

 

【思考の整理】

 

です。メルマガを書く時の悩みとしては、

・伝えたいことがあるのにうまく書けない

・書いているうちに メッセージの方向性が分からなくなり、迷子になってしまう。

・とにかく時間がかかる

これ全て、あなたの思考を整理せずにメルマガを書き始めるからなんです。例えば、休日にお出かけするとき、目的地を決めて、そこまでのルートをナビで調べた方がスムーズですよね。

 

逆に目的地やルートを決めておかないと、迷う可能性も高く、たどり着くまで時間がかかります。メルマガも同じで、

ポイントは
何を伝えるのか?(目的地)

・どういう順番で伝えるのか?(ルート)

 

を 予め決めることで書く時間を短縮できます。

何を伝えるのか?(目的地)に関して

 

何を伝えるのか?(目的地)で一番大切なことは、

 

目的地を一つに絞るということです。
1メルマガ 、1メッセージの法則です。

 

複数の伝えたいメッセージを書いたとしても残念ながら読者は覚えていません。 逆に、この人本当は何が言いたいの?になってしまいます。

 

どういう順番で伝えるのか?(ルート)はPREP(プレップ)法で

 

誰にでも、伝える内容を、ある順番通りにすることで質の高い記事が書ける方法として、PREP(プレップ)法があります。PREP(プレップ)法とは先に結論を言ってしまう手法です。結論から入って徐々に説明をしていく書き方です。

PREP 法の具体的な順番は

 

P OINT=ポイント、結論

R EASON=理由

E XAMPLE=事例、具体例

P OINT=ポイント、結論を繰り返す

 

になります。つまり、

 

①結論・ポイント

②理由

③具体例

④再度、結論

 

という事です。人は結論を言われると、その理由が知りたくなり、先に読み進めてもらえる確率が高くなるからです。そして最後に再度結論を言うことであなたの伝えたいメッセージが読者の頭に残る利点もあります。

 

まとめ

メルマガを書く前の準備として伝えたいメッセージを一つ決めて、伝える順番が決まっているPREP(プレップ)法で書く。ですので、

メルマガを書く前に下記をコピペ

■伝えたいメッセージ

 

■PREP(プレップ)法

①結論・ポイント

②理由

③具体例

④再度、結論

を毎回コピペで貼り付けてからメルマガを書き始めるこの準備をすることでスムーズに時間を短縮してメルマガを書くことができますのでぜひ実行してみてください 。この時短ラインティング方法はブログ記事を書く時にも応用できますので!

 

 

ちなみに、この記事の文字数は約1500文字です。しかし、書き上げるのに30分かかっていません。「外注やスタッフに下書きを書かせたから?」いいえ、違います。誰でもできる、ある方法で書き上げています。

そこで、ここまで読んでいただいた、あなたにプレゼントがあります!

プレゼント

私の場合通常メルマガを一本書くのに約120分ぐらい掛かっていたんですけどこの方法を使うと30分ぐらいで書き上げてしまいます。

ほんと、3倍から4倍早くなるって感じです。時間の効率がいいです!で、この方法を動画にしてみました。その動画は、私の公式LINE@に登録して頂くと、即座にみれますので、

ぜひ、この機会に登録していただき、 「メルマガやブログを3倍速で書く方法」

をご覧いただき、体感してみてください。めちゃくちゃライティング作業の時短になりますので、是非。

LINE@の登録はこちらクリック

↓↓↓
https://enjoylife801.com/sikou/line_sumahoshoseki/

もちろん、ブログ記事を書く時にも活用できます!

PS
今までメルマガ配信にかかっていた時間は約150分。この方法だと、書き上げ、編集して配信まで約50分で完了。余った時間は、ゴルフの練習に充ててます^^;