アフィリエイトビジネス以外に、新たな利益が生まれるタイミング

こんにちは、東京出張の初日の夕食は、いきなりステーキでヒレ300グラムと

赤ワインがお決まりの@高島です。

今回は、「新たな利益が生まれるタイミング」についてお伝えいたします。

■あなたが気が付いていないスキルがある!


あなたがアフィリエイトビジネスをしている、または、アフィリエイトビジネスをしたことがあるという場合、

アフィリエイトビジネスというスキルを保有しているという事になります。

ちなみに、あなたがアフィリエイトビジネスを始めたきっかけは

まず、アフィリエイトという稼ぎ方の情報を得て、A8ネットなどのアフィリエイトプロバイダーに登録し、

実際にサイトを作りスタートという行程でしたよね。

 

そこでです。

 

あなたがアフィリエイトビジネスをスタートさせた行程は、

これからアフィリエイトをスタートしたい方や、途中の作業工程など分からない方に向けて、

アフィリエイトのスタートアップスキルを情報として提供することができます。

 

このことは、あなたが保有しているスキルの1つなのです。

さらに、アフィリエイトビジネスをスタートさせたばかりの方に、

まずは、成功体験を積んでもらう為に、自己アフィリエイトのやり方を伝え、即座に報酬を発生させてあげる。

■さらに、もっと稼ぎたいけどどうしたらいいのか?

さらに、もっと稼ぎたいけどどうしたらいいのか?

 

 

という要望があった場合、

どういうやり方で進めればいいのかという疑問や問題を

あなた自身の経験を基として解決してあげれるのであれば、

そこで、

「有料のコンサルサービスがありますけど受けてみますか?」

 

という提案し、受けたいというのであればコンサルフィーを頂く。

 

あなたの情報を基として、アフィリエイトをスタートさせた方は、

自己アフィリエイトにより報酬が発生するという成功体験ありますので、

信頼というものがあなたに付与されます。

問題を解決できる人で、信頼できる人になるのです。

 

つまり、アフィリエイトビジネススキルを用いたコンサルティングという

アフィリエイトの報酬以外の新たなキャッシュポイントが生まれる訳です。

ただ、自身のスキルになかなか気が付かない現状がありあす。

 

私自身も13年前、

前職の取り立て屋をしていた時に得た債務整理というスキルを

9800円で情報商材として販売し、一夜にして70万円以上の利益を出しました。

その商材だけで総額500万円の利益を獲得しました。

 

 

 

ただ、この債権整理スキルに関しては、

私自身のアイデアで商材にしたのではないのです。

この債権整理のスキルをマネタイズできるという事を当時、インフォトップの創設者である

菅野さんのセミナーに参加しアドバイスを頂いたからなんです。この時が私自身の新たな利益が生まれるタイミングでした。

ほんと、自分ではなかなか気が付かないんです。

 

 

今現在、私もスカイプコンサルをしておりますが、

私とのスカイプで話した内容やアドバイスががきっかけとなり、

自分のスキルがマネタイズできるということに

気が付いたという方が非常に多いのです。

新たな利益が生まれるタイミングは、ちょっとした他者からの一言で生まれます。

 

あなたが保有しているスキルは利益の源泉であり、

気が付いていないという事は、物凄く勿体ないと思います。

 

 

そして、インターネットビジネスは、

あなたが保有しているスキルを低リスク、低資本でマネタイズできます。

先の債務整理の商材もアクティブ読者400人のメルマガというメディアだけ

当初70万円という利益を出しています。

その読者400人を集めるのにかかった費用は10万円ぐらいでした。

 

 

そして今現在は、

・メルマガ

・ブログ

・フェイスブック

・ツイッター

・youtube

・アメブロ

・インスタグラム

などなど、複数の情報発信ツールが無料で使える時代です。

 

ですので、

自身の持っているスキルを臆することなく情報として積極的に発信すると同時に、

躊躇することなく使い倒すかどうかなんです。

 

 

本当に、インターネットビジネスはこれまでの稼ぎ方やライフスタイルを

劇的に変える可能性が非常に高いビジネスモデルです。

 

そして自身のスキルは、自分で稼ぐ実力であり、ビジネスでの戦闘力なのです。

 

 

あなたにはいくつのスキルがありますか?

持っているスキルを基に情報発信していますか?

そして、そのスキルをマネタイズしてますか?

 

 

【あなたの保有スキル×サービスとして提供=複数の収入源】

という簡単な方程式が成り立ちますので、

 

今一度、あなた自身のスキルを再確認してみてください。

スキルの数だけ、新たな利益が生まれますから。